<<次の記事 前の記事>>

隠岐旅行

 なんだか、気温の落ち着いた心地よい週末でしたね。しかし、東北では岩手・宮城内陸地震が、九州では6月の平均降水量の半分が1日で降る豪雨だったようで手放しで喜べない感じなのが残念です。特に東北は映像を見る限り、とんでもない感じで驚いています。そういや、先日、三陸沖地震の日に小学校で、飛び散ったガラス片に見立てるために牡蠣の貝殻を撒いて、避難訓練をしたというニュースを見かけたのですが、1週間以内にその訓練が役立つとは、一寸先は闇という事を実感する次第です。幸い人的被害は比較的小さかったようで良かったのですが、1日も早い復興を祈っています。

 さて、そんな中、私は、隠岐島に行ってました。正しくは隠岐1日、出雲1日といった感じになるのですが、宿泊が隠岐島島後でしたので、やはり隠岐島に行ってきたと言う方が合ってる気がしますね。まあ、駆け足な旅行なんですけどね。


 今回の目的は蛍。2年前に素晴らしいホタルの乱舞する風景を見て、蛍の時期は隠岐島に行くのが恒例になりました。ただ、隠岐島の気温って大阪と比べると随分涼しくて、なかなか蛍の時期が掴めないんですよね。今の時期は、大阪では蛍は終わってますからねぇ。ところが、隠岐ではこれからだった様で、今年は残念ながら、数十匹を確認出来た程度でした。恐らく、気温が低すぎたのかもしれません。午後8時の気温が15度でしたからねぇ。
 今週末が見頃のようで、ホタル祭りも行われるようです。ただ、やはり梅雨時。雨が降るとホタルはあまり出てこないようです。微妙な季節になるなあって感じですね。

 まあ、そんな訳で、メインと思っていたホタルはあまり見れなかったのですが、檀鏡の滝やローソク島などの景観を楽しみました。しかし、隠岐島。やはり離島で、昨年8月の豪雨の爪痕があちこちに残り、復旧が進んでいないようでした。島後の奇岩のなかでも、代表的なトカゲ岩への道路はまだ閉鎖されたままで、観光産業にも少なからず影響しているのでは無いかと思います。

 私は、それでも隠岐に魅力を感じますし、今後も年に数回は行くかと思います。何が魅力って、ご飯がおいしいですからね。海の幸も勿論ですが、お米がおいしいのはかなりポイントが高くて、気分的にあれが一番の目的で、他の観光はそれに付随するものって感じにさえ思ってます。
 ちなみに、次回はお盆休みに訪問する予定です。楽しみにしています。海が綺麗ですからねぇ。

 ただ、宿泊施設が限られているので、もし隠岐に旅行を計画されているならば、取りあえずホテルだけでも、押さえた方がいい様ですよ。私も、当初予定していたログハウスが満室で、ホテルの方にせざるを得ない状態でした。もう一杯なんだ…って驚いています。

| 旅行::中国地方 | 08:23 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<前月 2018年11月 次月>

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

OTHER

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)